バイオリン製作かわむら工房

バイオリン製作家 河村盛介・http://kawamuraviolins.com

2月4日(土)

今日の生徒さんTZさんは表板の作業でした。
f字孔をデザインして、ウイングの溝を掘りました。


AMさんはチェロ横板の作業でした。
横板のコーナー仕上げ、横板とブロック、ライニングを平らに削っています。

 

NSさんは裏板の作業でした。
前回からの続きでアーチの荒削り。
ノミで少しずつ削っています。

 

SYさんも裏板の作業でした。
こちらはアウトラインの整形。
ヤスリで板の側面を削って形を整えています。

2月2日(木)

今日の生徒さんTYさんはニス塗りの作業でした。
色ニスを続けています。
ほぼ仕上がりの濃さになりました。

 

TIさんはバスバーの作業でした。
表板に合わせてバスバーを削り、膠で接着しました。


OGさんは表板の作業でした。
前回からの続きでアーチを仕上げ、f字孔をデザインしました。

 

1月29日(日)

今日の生徒さんHK1さんは横板の作業でした。
横板の内側、ブロックやライニングを整形し、紙ヤスリできれいに仕上げました。


KBさんは裏板の作業でした。
スクレーパーでアーチを仕上げ、裏掘りを開始しました。

 

YDさんは箱閉じの作業でした。
前回裏板を接着したので、今回は表板。
膠で無事に接着できました。

 

AIさんはセットアップの作業でした。
エンドピンをセットし、魂柱を作ってフィッティングを始めました。

1月28日(土)

今日の生徒さんSYさんは裏板の作業でした。
ヤスリで板の側面を削って、アウトラインを整えています。


AMさんはチェロ裏板の作業でした。
接ぎ合わせた裏板の底面を、カンナで平らに削りました。

 

NSさんも裏板の作業でした。
こちらはアーチの荒削り。
ノミでザクザクと削っています。

1月26日(木)

今日の生徒さんTYさんはニス塗りの作業でした。
前回からの続きで色ニスを塗り、その合間に、次に製作するバイオリンのテンプレートを作っています。

 

TIさんはバスバーの作業でした。
フィッティングを続けています。
少しずつ慣れてきたようですが、接着まではもう少し。
頑張りましょう。

 

 

1月21日(土)

今日の生徒さんTYさんはニス塗りの作業でした。
前回からの続きで、色ニス。
少しずつ濃い色のニスを塗って、目標とする色まで塗っていきます。
同時に、次に製作するバイオリンテンプレートを作っています。


SYさんは裏板の作業でした。
前回からの続きで、アーチの荒削り。
ノミでがんばって削っています。

 

KBさんも裏板の作業でした。
こちらはアーチ作り。
豆カンナで形を整え、スクレーパーで表面を仕上げています。