バイオリン製作かわむら工房

バイオリン製作家 河村盛介・http://kawamuraviolins.com

4月17日(土)

今日の生徒さんIKさんは白木の仕上げ作業でした。
今回は、渦巻きの部分を中心に作業されました。
スクレーパーで表面を整え、紙ヤスリできれいにしました。

f:id:kawamuraviolins:20210417174620j:plain

HKさんは裏板の作業でした。
前回からの続きで、接ぎをされました。
目に見える隙間はほぼありませんが、接着面同士がいまひとつピタッときません。
接ぎはとても難しいです。
次回も頑張りましょう。

f:id:kawamuraviolins:20210417174702j:plain

4月15日(木)

今日の生徒さんNJさんはサドルの作業でした。
ボディーに、サドルを取り付けるための溝をきり、黒檀のブロックを削ってサドルを作っています。

f:id:kawamuraviolins:20210415173256j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210415173339j:plain

OGさんは横板の作業でした。
前回までに表と裏のライニングを接着したので、ライニング、横板、ブロックの高さを揃えました。
横板から飛び出たライニングをカンナで大まかに削り、ヤスリのボードできれいに仕上げました。

f:id:kawamuraviolins:20210415173419j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210415173448j:plain

4月11日(日)

今日の生徒さんTYさんはパーフリングの作業でした。
裏板の縁にパーフリングカッターで溝の位置をマークし、カッターと彫刻刀で溝を掘っています。

f:id:kawamuraviolins:20210411173613j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210411173642j:plain

NJさんは指板の作業でした。
裏側の溝を、ノミで削り、スクレーパーと紙ヤスリできれいに仕上げました。

f:id:kawamuraviolins:20210411173724j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210411173757j:plain

TZさんは横板の作業でした。
Cバウツのブロックをテンプレートに合わせて削り、横板を曲げて膠で接着しました。

f:id:kawamuraviolins:20210411173834j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210411173900j:plain

4月10日(土)

今日の生徒さんAHさんはネックの作業でした。
ペグボックスを仕上げ、裏面から前面の縦溝を掘りました。

f:id:kawamuraviolins:20210410185153j:plain

AMさんはチェロネックの作業でした。
前回からの続きで、渦巻きを平らな螺旋状に削りました。

f:id:kawamuraviolins:20210410185245j:plain

YDさんは表板の作業でした。
前回からの続きでアーチ削り。
豆カンナとスクレーパーで、アーチをきれいに仕上げました。

f:id:kawamuraviolins:20210410185318j:plain

4月8日(木)

今日の生徒さんTIさんは裏板パーフリングの作業でした。
前回からの溝掘りの続き。
ぐるりと一周掘り終えました。
続けて、パーフリングをアイロンで曲げ、溝に合わせています。

f:id:kawamuraviolins:20210408180913j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210408180943j:plain

IMさんは裏板アーチの作業でした。
前回からの続きで、荒削り。
縁を所定の厚さまで落としながら、ノミでアーチを荒削りしました。

f:id:kawamuraviolins:20210408181025j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210408181106j:plain

SNさんはネックの作業でした。
渦巻きの部分を、平らな螺旋状に削りました。
続けて、ナットとサドル用に、カンナで黒檀のブロックの平面直角を出しました。

f:id:kawamuraviolins:20210408181216j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210408181255j:plain