バイオリン製作かわむら工房

バイオリン製作家 河村盛介・http://kawamuraviolins.com

1月17日(日)

今日の生徒さんAHさんはネックの作業でした。
先ず、ストラディバリの写真を参考にしながら、ペグボックスと渦巻きをデザインしました。
続けて、デザインしたラインに沿って、ノコギリとノミで削り出しています。

f:id:kawamuraviolins:20210117181815j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210117181846j:plain

IMさんは裏板の作業でした。
アーチの荒削り。
板が通常よりも硬めで厚いので、とても大変です。
でも一生懸命削っています。

f:id:kawamuraviolins:20210117182113j:plain

1月14日(木)

今日の生徒さんOGさんは横板の作業でした。
板を所定の厚さに削った後、テンプレートを使ってブロックにアウトラインを写しました。
続いてCバウツのブロックをノミで削り、ベンディングアイロンで横板を曲げました。
次回、膠で接着です。

f:id:kawamuraviolins:20210114183908j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210114183947j:plain

SNさんは表板の作業でした。
前回からの続きで、アーチを削っています。
豆カンナとスクレーパーで、形を整えています。

f:id:kawamuraviolins:20210114184010j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210114184044j:plain

1月10日(日)

今日の生徒さんMTさんは裏板の作業でした。
前回からの続きで、パーフリングの溝を掘っています。
今回は、ボタンの下の部分とコーナーを中心に作業されました。
あと少しで一周します。

f:id:kawamuraviolins:20210110173710j:plain

TYさんも裏板の作業でした。
こちらは、接ぎの終わった裏板の平面出し。
定規で面の凹凸を確認しながら、カンナで平らに削りました。

f:id:kawamuraviolins:20210110173745j:plain

1月9日(土)

今日の生徒さんNJさんはニス塗りの作業でした。
色ニスを全体に塗りました。
とてもいい色になりました。
これで色ニスは終わりの予定。
次回は保護ニスを塗っていきます。

f:id:kawamuraviolins:20210109183136j:plain

IMさんは裏板の作業でした。
前回からの続きで、板の底面をカンナで平らに削りました。
続けて、横板を使ってアウトラインをデザインし、バンドソーで切り出しました。

f:id:kawamuraviolins:20210109183211j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210109183240j:plain

1月7日(木)

今日は2021年最初の教室でした。

今日の生徒さんOGさんは横板の作業でした。
前回からの続きで、カンナとスクレーパーで板を削っています。
削る度に精度が上がって、いい感じです。
あともう少しです。

f:id:kawamuraviolins:20210107181509j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210107181542j:plain

SNさんは表板の作業でした。
前回パーフリングを接着したので、今回はアーチ削りでした。
表板は柔らかいので、ザクザクと削れていきます。
ノミで荒く削り、豆カンナで形を整えています。

f:id:kawamuraviolins:20210107181609j:plain

f:id:kawamuraviolins:20210107181641j:plain

12月27日(日)

今日の生徒さんIMさんは横板と裏板の作業でした。
先ず、ライニングと横板、ブロックの高さを揃えて、横板のコーナーをきれいに整えました。
続いて、裏板の作業。
板の底面を、カンナで平らに削っています。

f:id:kawamuraviolins:20201227175945j:plain

f:id:kawamuraviolins:20201227180032j:plain

TYさんは表板の作業でした。
前回からの続きで、接ぎの作業でした。
接着面にカンナを沢山かけて、面を合わせていきます。
何とか無事に接着できました。

f:id:kawamuraviolins:20201227180059j:plain

f:id:kawamuraviolins:20201227180132j:plain

AHさんは箱閉じの作業でした。
裏板の内側にラベルを貼って、エンドピンの穴を開けました。
続けて、表板を横板に接着。
これで箱閉じ完了です。

f:id:kawamuraviolins:20201227180352j:plain

f:id:kawamuraviolins:20201227180437j:plain