バイオリン製作かわむら工房

バイオリン製作家 河村盛介・http://kawamuraviolins.com

1月19日(日)

今日の生徒さんIKさんはネックの作業でした。
テンプレートを使ってアウトラインをデザインし、バンドソーで切り出しました。
続けて、ヤスリでアウトラインを整えています。

f:id:kawamuraviolins:20200119180232j:plain

AMさんはネック入れの作業を始めました。
ボディーのエッジを仕上げた後、ボディーにネックを差し込む溝を開けています。

f:id:kawamuraviolins:20200119180309j:plain

1月17日(金)

今日の生徒さんTIさんは横板の作業でした。
Cバウツの横板を、ベンディングアイロンで曲げています。
とても難しい作業ですが、頑張って片側を接着することができました。

f:id:kawamuraviolins:20200117184543j:plain

SMさんはニス塗りの準備作業でした。
白木の表面をきれいに磨いています。
今回は前回からのつづきで、エッジを中心に紙ヤスリをかけました。
あと少しです。

f:id:kawamuraviolins:20200117184621j:plain

TZさんもニス塗りの準備作業でした。
前回からのつづきで、白木の表面を紙ヤスリとスクレーパーできれいにしました。
続けて、ステインで下地全体に薄い黄茶色をつけました。

f:id:kawamuraviolins:20200117184653j:plain

1月12日(日)

今日の生徒さんMJさんはライニングの作業でした。
スプルースの板にカンナをかけて厚さ2mmまで削り、卦引きを使って細長く切断しています。

f:id:kawamuraviolins:20200112183816j:plain

AMさんはエッジの作業でした。
ネックをボディーに差し込む前に、表板と裏板のエッジを丸く整形します。
棒ヤスリとスクレーパーで、きれいなラインが出るように丁寧に削っています。

f:id:kawamuraviolins:20200112183854j:plain

TZさんはニス塗りの準備作業でした。
前回からのつづきで、白木の表面を、紙ヤスリとスクレーパーできれいにしています。
あともう少しです。

f:id:kawamuraviolins:20200112183923j:plain

SKさんはネックの作業でした。
前回からのつづきで、渦巻きの縦溝を掘っています。
ペグボックスに近い部分はノミが入らないので、ナイフを使って溝を削ります。
難しいですが、頑張っています。

f:id:kawamuraviolins:20200112183952j:plain

1月11日(土)

今日は2020年最初の製作教室でした。
皆様、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今日の生徒さんはお二人。
AHさんは表板の作業でした。
前回からのつづきで、表板のアウトラインを棒ヤスリで整えました。
続けて、ノミでアーチを荒削りしています。

f:id:kawamuraviolins:20200111194228j:plain

f:id:kawamuraviolins:20200111194255j:plain

SMさんはニス塗りの準備作業でした。
白木でできた楽器の仕上げです。
前回からの続きで、表板と裏板のエッジを整えています。

f:id:kawamuraviolins:20200111194345j:plain

f:id:kawamuraviolins:20200111194416j:plain

12月28日(土)

今日は2019年最後の製作教室でした。

STさんは表板の作業でした。
前回からのつづきで、表板のアウトラインを整えています。
ヤスリで削って、スコヤで側面の直角を確認し、慎重に進めています。

f:id:kawamuraviolins:20191228194916j:plain

SKさんはネックの作業でした。
前回から作業しているペグボックスの内壁をきれいに仕上げ、渦巻きの縦溝を掘り始めました。
少しずつきれいな形になるように。
頑張りましょう。

f:id:kawamuraviolins:20191228194945j:plain

NJさんはエッジ丸めの作業でした。
前回は裏板のエッジを丸めたので、続けて表板です。
形をよく確認しながら、慎重に削っています。

f:id:kawamuraviolins:20191228195017j:plain

皆様よいお年をお迎えください。

12月22日(日)

今日の生徒さんIKさんはバスバーの作業でした。
バスバーと表板との接触具合を確認しながら、慎重に面を合わせています。

f:id:kawamuraviolins:20191222173742j:plain

AHさんは表板の作業でした。
表側のアーチを荒削りして縁を薄くし、ヤスリでアウトラインを整えています。

f:id:kawamuraviolins:20191222173825j:plain

TIさんは横板の作業でした。
カンナとスクレーパーで横板を所定の厚さに削り、幅を整えました。
続けて、Cバウツのブロックを削り、ベンディングアイロンで横板を曲げています。

f:id:kawamuraviolins:20191222173857j:plain

f:id:kawamuraviolins:20191222173925j:plain